行政書士tomoのブログ ~2012年度合格 独立開業を目指します!~

2012年度の行政書士試験に一発合格しました!次は社労士試験合格を目指し勉強中です!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

強迫はどんな場合でも取り消せる 

意思表示を復習しています。
仮想譲渡のパターンが多くて、何度も見直すようにしています。
繰り返し見たり考えたりすることが、
記憶を知識に変える方法かなと思います。

善意の第三者が現れた場合に、
土地を自分の意思に反して取られてしまったAさんが
Bさんへの土地の譲渡を取り消せるか、
ということについて、
様々なパターンが出てきます。

これって、実際にはもっと色んなケースがあるのでしょうね。

この中で、
Aさんが脅されて土地をBさんに売ってしまった場合、
その土地が何も知らないCさんのものになっていても、
さらにCさんからDさんのものになっていても、
Aさんは「強迫」を理由に、
Bさんとの契約を取り消すことができます。
強迫の場合は、どんな時でも取り消せるそうです。
覚えやすくていいです。

でも、
何も知らずに買ってしまったCさんやDさんは気の毒ですね。
強迫にあったAさんが、一番気の毒ということなのでしょうね。

世の中には色んな犯罪があるんだなーと思いながら勉強しています。

↓↓↓ 励みになります 
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gyoseishoshitomo.blog.fc2.com/tb.php/54-d0121742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。