行政書士tomoのブログ ~2012年度合格 独立開業を目指します!~

2012年度の行政書士試験に一発合格しました!次は社労士試験合格を目指し勉強中です!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

行政書士試験に1回で合格するための16のこと その9 

行政書士試験に1回で合格するための16のこと その9

受検を公言する ②同僚、上司編


自分が勉強をしていることを隠す人の方が多いと思いますが、
私の場合は、言ってしまいます。

目標管理編にも書きましたが、
ジンクスというのか、会社の目標管理に書くと達成する、というのが続いていて、
行政書士試験の場合は、更に日々上司や同僚に話していました。

上司にはそれほど積極的には言っていませんでしたが、
試験が近くなって来た時に、上司の方から聞いてきたため、
そのときの状況を正直に話しました。
その結果、フレックス勤務にしてもらったり、
有休取得もしやすくなりました。

同僚の場合、
4月から、ランチタイムを一人で過ごさせてもらうよう、お願いしました。
とにかく時間が足りないと思い、
ランチタイムの1時間を勉強に充てられたら、、、と考えました。
同僚は応援してくれていたので、すぐにOKしてくれました。

他にも、周囲の人に話していたため、
会社では、「どう?受かりそう?」とか、「試験、いつだっけ?」とか、
声をかけられる度に、気を引き締めることができました。

これは、人によっては、プレッシャーで逆効果なのかもしれませんので、
向き不向きもあるかもしれません。

ただ、どうしても自分に甘くなってしまうので、
これくらい自分を追い込むことで、一発合格に近づくかもしれません。


上司や会社に話す場合、
合格してから話しをした経営者の立場の年輩男性がこんなことを言っていました。
一理あると思うので、ご紹介します。

「仕事と関係のない資格を取る時は、会社には言わない方がいい。
私は経営者として、会社の仕事と関係のない資格の勉強をしている人が嫌いだ。
印象が悪くなるから、言わない方がいいと思う」

人には様々な考え方があるので、
そこは空気を読むしかないですね。


そしてもう1つ。
ランチタイムからはずしてもらったことで、
行政試験が終わってからも、ランチタイムは一人のままです。
女性のランチ仲間は、半年以上も離れてしまうと、別の人間関係が出来上がっていて、
戻ろうにも戻れない状況となっていました。。。^^;

お陰で今も、ランチタイムにはしっかり勉強できています。


励みになります♪
↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: 1回で合格するための16のこと

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。