行政書士tomoのブログ ~2012年度合格 独立開業を目指します!~

2012年度の行政書士試験に一発合格しました!次は社労士試験合格を目指し勉強中です!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

行政法定例テスト 結果 

木曜日は、予定通り行政法最後の講義と、
定例テストを受けて来ました。

定例テストですが、
見たことのある言葉がほとんどで、
あまり捻っている感じとか、
あれ、こんなことどこに書いてあったっけ?
などと悩むことなく取り組めました。
時間も珍しく余り、
まだ対策をしていない記述問題も、一応書き上げました。

但し、いくつか意味が分からない選択肢がありましたし、
正か誤を1つ、またはいくつか選ぶので、
最後の2つで悩んだり、
そういうことはもちろんありました。

それで結果ですが、
驚いたことに、10問中3問しか正解ではありませんでした。

これは民法の総則・物権のときと同じ結果ですが、
あのときは本当に分からなくてパニクった状況だったので、
今回の結果は、えーーーー!って感じでした。

どういうことだろうと思い、分析したところ、

選択肢は1問に付き5問あるので、
読んだ文章は全部で50です。
すべてに○、×、?(根拠が分からない)を付けたので、
?は不正解として、
正解だったものは、50問中33問でした。
これだけで見ると、正解率は66%。

行政書士試験は6割取れば合格と言われていますが、
実際に66%の問題文が理解できていても、
試験的には3割しか取れないことが分かりました。

ということは、
テキストを100%に近い理解に持っていかないと、
合格はないのかもしれません!

行政法は範囲が広く、
何かと他の法律との話が混ざるものが多いので、
知識をしっかり整理し、過去問などをスイスイ解くようにすれば、
点数が取りやすいような気もして来ました。
(出来が悪かったのに、何故か前向き!)

昨日は出張だったので、
電車の中で民法の問題プラス重要知識のまとめを読みました。
覚えていることが多かったので安心しました。
民法も、もっと知識を固めて、問題が解けるように練習が必要です。

来週はお盆休みなので、
8/19の中間テスト(模試)に向けて、
全科目をカバーすべく頑張ります!!

本当の勝負はここからだ!!と感じています。


励みになります♪
↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 6   

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。