行政書士tomoのブログ ~2012年度合格 独立開業を目指します!~

2012年度の行政書士試験に一発合格しました!次は社労士試験合格を目指し勉強中です!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

行政書士会登録会で聞いた開業前に考えるべきこと 

3/27に関内で行われた、神奈川県行政書士会登録説明会の報告です。
貴重なお話をたくさん聞くことができましたので、
自分なりに「これ重要だなー」と思ったことをまとめてみます。

まず、会長からのお話は、次のような内容でした。

①下積み3年

仕事は紹介されて始まるものが多いので、
それまでの信用を築く時間が必要です。
撒いた名刺は、3年後に仕事になります。
出来ることは無限にあるので、3年頑張れは、その後は食べていけます。

②登録は早い方がいい

下積みの3年を早く経験するためにも、登録は早い方がいいです。
登録しなければ、行政書士との横のつながりも築けません。
早めに登録して、仕事を開始し、信用とつながりを作りましょう。

③立地は重要

事務所の場所は重要です。
お客さんのことを考え、更に賃料などを考えて、
どこに事務所を構えるのか、良く考えてください。
登録する県を変える場合、再度登録料もかかります。
一度決めるとずっと尾を引くものなので、じっくり考えて決めることが大切です。


また、神奈川県行政書士会は、伸び率が高いそうです。
それだけ親切な会だということを強調していました。
新人に優しいということです。


次に、書士会の方からのお話です。
行政書士の業務範囲等について、行政書士法から抜粋したものを読みながら、
細かく丁寧に説明していただきました。
この部分については省略し、ポイントを3つ挙げておきます。


①3年は食べられないと思え

会長は優しく話してくれましたが、現実はもっと厳しいです。
3年は食べられない、仕事がないと思って始めることを勧めます。
その分の資金を貯めるなり、兼業するなり(但し昼間の兼業は無理だと思う)、
自分なりに工夫する必要があります。
3年続ければ食べられるようになります。

②行政書士は先生ではない

自分が先生になるんだと思っている人は、辞めてください。
行政書士は先生ではなく、サービス業です。
今はネットで何でも調べられる時代。これが逆風になります。
申請書類など、ネットで調べればだいたい自分で書ける時代です。
役所へ行けば教えてくれる人もいます。
その中で、どんなサービスができるのか、何を提供できるのかが重要です。

③専門はお客さんが決める

「私はこれしかやりません!」と言う人は、半年で廃業するケースが多いです。
始めは何でも受けて、先輩行政書士に聞きながら進めるといいでしょう。
そのうちに、ある程度仕事の範囲も決まってくるものです。
自分の専門を決めるのはお客さんです。
そして、どんな仕事でも受けるためには、横のつながりが必要です。
名刺はできるだけ早いうちに2000枚配りましょう。
支部の研修会や無料相談会などにも積極的に参加しましょう。
大きい支部では顔を覚えてもらうのも大変です。
研修会の後の懇親会には必ず出席し、研修で聞けない肝の部分を聞いてください。


また、事務所の場所についても「重要なので、しっかり考えて決めてください」とのことでした。


ベテラン行政書士のお話としては、以上2名からでしたが、
私にとって新たな目標となったのは、
「3年食べて行けるだけのお金、または副業」と「事務所」です。

最初は2万円前後のシェアオフィスを借りて始めようかなと考えていたのですが、
事務所は1つしか持てないこと、
最初に登録した場所が尾を引くことを考えると、
もっとしっかり考えて、3年は続けられる場所にしたいと思いました。

資金については、借りたくないという方針がありますので、
何とかして貯める方向で考えるだけです。


さて、説明会では、その後、より詳細な登録に必要な書類等の説明があり、
(何と、書類一式と書き方見本がクリアホルダーにセットされていました)
事務所の名前の付け方、表札見本など、
準備の仕方が具体的にイメージできました。

事務所の名前も迷いますね。


また、最後に新人行政書士(1~3年目)の座談会があり、
現在の状況や、始めたばかりの頃の様子を具体的に聞くことが出来ました。
皆さん30代の見るからにフレッシュなメンバーで、
全員活き活きと「この仕事を選んで良かった!」と話していました。
3名中2名が自宅兼事務所、1名は先輩の事務所を間借りしているそうです。


最後に質疑応答で、これから登録する人たちから色々と質問が出ていましたが、
そんなこと聞いてどうするんだろう、、、と思う質問にも、
書士会の方々は噛み砕いて説明していました。
(例えば、資格取得のためにお金を使い果たしてしまって、登録費用を出すのがやっとだけど、
やっていけますか、、、というもの。これって、実務家セミナーでも聞いたことがある質問ですが、
同じ人なのかな~?)


神奈川県行政書士会では、毎年同じ時期に登録説明会を開催しているそうです。
今年は参加者が多くて驚いているという話でした。(250名くらい)
東京でも今年から始めたと聞いていますが、
これから行政書士を取る方には、ぜひ参加することをお勧めします。


励みになります♪
↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 4   

コメント

はじめまして。

私も同じ説明会に行きましたよ。
確かに質問のレベルにビックリしました。それを聞いてどうしたいんだ?と。
誰かに面倒をみてもらわないと不安な人は独立に向いてないと思うんですけどね・・・。

#- | URL | 2013/04/02 16:21 | edit

エッ、27日(水)の、あの場所にいらっしゃってたンすか(-_-;)。。。
 私も居ました(^_^;) 因みに、私と同じく同期合格(?)の大○組の人間も何人か居て、説明会後情報交換と称する「食事会」をささやかながら開催しました(^^ゞ 我々の中には、一人早くも登録組もいます、何かの縁で直接(同期合格組含め)お会い出来るといいですネ(色々な人間が居て、色々な情報が入ります)。

Fっコ(ネコ吉のしもべ) #UnkRCjKU | URL | 2013/04/02 16:26 | edit

Re: タイトルなし

はじめまして。コメントありがとうございます。
色んな場所で質疑応答ってありますが、時々謎の質問がありますよね。
非難するわけではないのですが、頭の中が????になります。

それにしても3年無収入の覚悟って話は、新たなテーマとなりました。
挫けず、何とか頑張りたいです!!

tomo #- | URL | 2013/04/02 22:15 | edit

Re: タイトルなし

Fっコさん、いつもありがとうございます。
大〇の人には、合格祝賀会以来まったく会う機会がありません。
祝賀会でも、すぐに独立する人はいなかったですし、、、残念です。
他の予備校の方々とご一緒する機会に恵まれ、同期や1年上の方と話したり、
ベテラン行政書士と話したりするのは、本当に良い刺激になりますね。
いつかご一緒できるといいですね。

tomo #- | URL | 2013/04/02 22:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gyoseishoshitomo.blog.fc2.com/tb.php/216-efb71b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。